☆ 多機能ルームエアコンBOX(フロコン)による<ふく射床暖

ローコストな省エネに関心のある方!!多機能ルームエアコンBOX(フロコン)のお知らせです。

 冬、温かく頭寒足熱 夏、さわやかにエアコンを嫌わず適宜使用の住まい方のおすすめ。

マイホームの冷暖房はローコストな最少設備・最少維持費のルームエアコンが一番最適。

 だから多機能ルームエアコンBOXのエンジンはルームエアコンです。

は床暖房・は冷房オールシーズン適温空調ライフをつくります。

 

多機能ルームエアコンBOX(フロコン)の例

 

● 高級な感じの家具に収納。

 

● リビングボードや書棚等を取付グレードアップ。

☆ 多機能ルームエアコンBOX(フロコン)について。

 

(フロコンのメリット)

  ● ルームエアコンを意識しない部屋造りが出来ます。

  ● ルームエアコンがBOXの中に入るため静粛性が高まります。

  ● 冷風・温風が直接当たりにくい機構です。

  ● リビングボードや書棚を加味することでデザイン性が上がり部屋がグレードアップします。

  ● エアコンにスタンダードの機能があれば十分です多機能な高級エアコンの必要が有りません。

  ● フロコンは取り外し可能です床面にあるルームエアコンはメンテ作業が容易です。

(フロコンのデメリット)

  ● ルームエアコンを内蔵するため多少場所を取ります理解ください。

  ● 家具作りになるため高価になります高級感を感じてください。

  ● ルームエアコンは壁掛けが常識ですが床面に設置しています違和感を感じないでください。

           オールシーズン適温空調ライフ

                                                            多機能ルームエアコンBOX

                                                             ↓       ↓

            夏           冬

                                                             ↓       ↓

                                   エアコン冷房      ふく射床暖

               ↓       ↓

                                                     床置タイプ      床下放熱                                         ↓       ↓

                                                      腰高からの冷風    床・壁蓄熱ポケット

            ↓       ↓

                                                      ↓

                                                                          ふく射熱

 

                                                      ↓

                                                                        さわやかな適温の部屋


(ふく射床暖について)

  ● 床の中には、熱源としてのパイプやパネルはありません。

  ● ルームエアコンの暖房熱でふく射床暖を行います。

  ● 設備は、ルームエアコンのみだからローコスト省エネな床暖です。

  ● 床・壁お蓄熱ポケットからの熱がふく射熱となって柔らかく部屋を暖めます。

  ● ルームエアコンを止めても床・壁に蓄熱した熱で急速な温度低下を防ぎます。

  ● W遮熱・W断熱・蓄熱ポケットのふく射適温ハウスだから熱を逃がしません。

(冷房について)

  ● 冷気は、必ず下にたまります床面のルームエアコンは床を冷やすだけです。

  ● 快適な部屋にはなりません。

  ● 多機能ルームエアコンBOXは冷房時床置タイプになり腰高より冷風を吹き出します。 

(設置のメリット)

  ● ルームエアコンは、最少設備・最少維持・簡単操作で誰もがローコス設備として受け入れています。

     このルームエアコンを使い冬の床暖をはじめオールシーズン空調ライフが得られます。

(設置のデメリット)

  ● 高遮熱・高断熱・蓄熱ポケットの入れ物を造ることは大前提です造家の費用は割高です。

     長い目で見ればエネルギーコストは下がります先行投資と考えてください。


☆ フロコンは、建物全体の冷暖房としての空調ライフが目的ですが

   リフォーム・リノベーション時にまず北側の部屋にふく射床暖を取り入れ

   冬のヒートショックの危険から身を守て下さい。

☆ エアプロットをガラス窓に塗布しましょう。

   プラチナチタン触媒がウイルス菌分解除去しインフルエンザ対策や

   シックハウス・アトピー・喘息などの原因のハウスダストを分解します。

  塗布後せきが止まったと喜びの声などお聴きます清浄機のない暮らしを可能にします。